保険に関するご質問

「傷害保険」と「医療保険」の違いはなんですか?

傷害保険と医療保険は、どちらも入院や手術に備えるための保険です。
ただし、傷害保険の場合は「怪我を原因とした入院や手術のみ」が保障対象となっています。
そのため、病気を原因として入院や手術をした場合は、傷害保険で保障を受けることはできません。

▲質問一覧へ

「終身保険」ってどんな保険ですか?

保険期間が一生涯続きます。
何歳であっても死亡された場合には、保険金が支払われ、長期間継続すると解約返戻金を老後資金など多目的に利用する事も出来ます。

hoken_fig2.gif

▲質問一覧へ

「定期保険」ってどんな保険ですか?

保障を一定期間内の死亡・高度障害にしぼり基本的に掛け捨ての為その分保険料が割安になっています。
保険期間が満了した時健康状態に関わらず、所定の要件を満たせば契約を自動更新出来ます。

hoken_fig1.gif

▲質問一覧へ

「女性保険」とはどんな保険ですか?

女性特有の病気、たとえば子宮がんや、乳がんなどにかかった場合に手厚い保障が受けられます。
ただし、美容整形、人間ドック、正常分娩などは対象になりません。

▲質問一覧へ

病院の診査を受けなければ保険に加入出来ないのでしょうか?

保険種類、保障額、年齢などの条件により「告知」と言う自ら健康状況を申告して頂く方法や、健康診断書(コピーなど)提出、面接士の面談など病院の診査を受けなくてもよい方法もあります。
各保険会社とも「告知」で申し込み出来る枠を広げ加入しやすくしている様です。

▲質問一覧へ

持病があったり通院をしていたら保険の加入は出来ませんか?

保険料の割り増しや保障の一部を制限すると言った「条件付」で加入出来る場合があります。
又、通常の保険より引受け基準を緩和した保険もあります。

▲質問一覧へ

海外で入院しても、現在加入中の保険の保障は受けられますか?

海外旅行や海外赴任先で入院した場合でも、日本で入っている生命保険の支払事由に該当すれば、保障の対象になります。
ただし、対象となる医療施設や証明書類、お問い合わせ先などに制限がありますので、詳しくは募集代理店までお問い合わせください。

▲質問一覧へ

クレジットカードで保険料を払えますか?

クレジットカードの取り扱いが出来る保険会社と出来ない保険会社があります。
また、保険種類やクレジットカードの種類により出来るものと出来ないものがあります。
クレジットカードの種類によってはポイントが貯まるなど付加サービスがあるのはお得です。

▲質問一覧へ